台湾に留学しよう「台湾中国語学院」

台湾の澎湖島にある「台湾中国語学院」のブログです

【スポンサーリンク】

台湾語学留学にかかる費用「台湾留学なら台湾中国語学院へ!」

台湾語学留学にかかる費用 

台湾へ語学留学をするとなりますと、一番はじめに考えるのがいくらかかるのかという費用についてではないかと思います。

 当学院で学ぶ際にかかる費用のほかに生活費についてもお問い合わせを頂くこともございます。よくご質問を頂く食費は、1日3食外食で2〜3万円くらいです。

 

やはり日本ではなく、現地で暮らしながら勉強するのは色々と不安もありますよね。
その分、費用を抑えられ、学習に適した環境なので上達も早いという面で語学習得には適しています(^-^)
 
特に中国語の場合は、自己流発音で間違って覚えてしまい、全く通じずに後で矯正するとなると大変なので、はじめはネイティブの先生からしっかり学んで基礎力を身に付けるのが大切です。
 
台湾の公用語は中国語(台湾華語)です。
中国よりも身近で行きやすく治安も良い空気の綺麗な台湾澎湖島(ほうことう・ポンフーダオ)で格安で中国語の語学留学をしてみませんか。

 

当学院への語学留学の場合は、面倒な手続きは不要ですべて個人で手配できますので、費用はかなり抑えられます。

 

授業料について

台湾中国語学院では、中国語の習得を一番に考え、教員免許を持った先生や日本語能力試験1級・2級を持ったきちんと教える能力のある台湾人の先生を正式に採用しています。生徒様のご希望により、英語での授業も可能です。

f:id:jamu333:20160813205502j:plain

小規模な分自由度が高く、最短3日からお好きな時にお好きな期間、語学留学して頂けます。
 
具体的な価格帯ですが、ご希望の組み合わせより授業料と宿泊料金を含めましても、
1ヶ月63,000円からの低価格で語学留学することができます
 

レッスン料金の詳細

  1. 個人レッスン・グループレッスン
  2. 個人部屋・共同部屋(最大2名)
  3. 1日の授業時間:2時間・4時間・6時間
をご希望に合わせて選択することが出来ます。 
 

1日2時間コースの場合 

個人レッスン:1時間1,300円
グループレッスン:1時間900円  
 

1日4時間コースの場合

個人レッスン:1時間1,300円
グループレッスン:1時間900円 
 

1日6時間コースの場合 

個人レッスン:1時間1,300円 
グループレッスン:1時間900円
 
私も経験がありますが、日本で個人レッスンを受ける場合、カフェ内で行うことも多いかと思います。雑音で聞き辛く、大きな声は出せない中で1時間3千円でした。
日本の中国語教室の中で個人レッスンを受ける場合はもっと割高で5千円〜になってしまいます。
 
1年間月に数回のレッスンを受けた後に台湾へ語学留学しましたが、はじめから語学留学したほうが費用も安く時間も短く抑えられたのにと少し後悔しました。
 
台湾で個人レッスンを同じようにカフェで受ける場合も1時間2千円前後が相場です。
 
当学院では、優秀な先生の授業を集中しやすい環境かつ低価格で受けられるように致しました。
 
 

宿泊費について

澎湖島はリゾート観光地であるため、ホテル又は綺麗な民宿は1泊平均7,000円前後~の価格設定です。
小さな民宿やドミトリーですともう少し低めですが、長期間になりますとやはり厳しいものがあります。
 
台湾澎湖島では、台湾本島に比べると、外国人が個人でお部屋を借りるのはなかなか難しく、契約も最低半年以上の物件がほとんどなので、気軽にとはいきません。居留証があっても信頼関係ができていなければ、台湾人の保証人をほぼ求められます。
 
当学院ですと、例えば1日2時間程度中国語を勉強しながら観光も楽しむ、そのようなことが一般的なホテルに泊まるよりも低価格で実現できます。
f:id:jamu333:20160813211654j:image
お部屋も綺麗です(色々な種類があります)
 

1ヶ月以上の場合

個人部屋:1ヶ月37,000円 
共同部屋(最大2名):27,000円 
 

日割りの場合 

個人部屋:1日1,600円 
共同部屋:1日900円 
 
2017年2月より2号館も増えました。そちらの料金につきましては、2パターンあるためサイトにてご確認下さいませ。
 

澎湖島で語学留学する魅力

物価は日本で暮らすよりも安価ですが、生活に関しては日本でいるのと変わらないくらい便利なのが台湾で暮らす、語学留学する魅力のひとつです。
 
現在、台湾は日本人なら90日間ノービザで滞在できます。一度出国したらまた90日間滞在できるので、ビザランといってその制度を使って台湾で長期滞在をする方もいるようです。
 
近年タイではこの制度を使っての長期滞在が厳しく制限されるようになったそうですが、台湾では数回程度で問題になった例はまだ聞いたことはありません。
 
同じように中国語を勉強している台湾が大好きな仲間や台湾人のお友達もできますよ!
f:id:jamu333:20160813190625j:plain
生徒さんと先生たちで観光・食事へ!
 

台湾の中でも、澎湖島は台湾のリゾート観光地であるため、勉強のほか観光地や海で思いっきり遊ぶことができます。

治安も台湾一良いといわれているので、のんびりと安心した時間を過ごせます。

 

もちろん当学院には、4・6時間コースがあるため、しっかりと集中して学ぶ方も多くいらっしゃいます。6時間コースは特に人気のため、お早めにお申し込み下さいましたら幸いです。

 

▼費用についてさらに詳しくは、
台湾中国語学院のサイトの学費・スケジュールのページでご紹介しています。

学費・スケジュール | 「台湾中国語学院」

 

▼日々のこと、レッスンの様子などはFacebookページを是非ご確認くださいね! 

https://www.facebook.com/tcgakuin/